あなたはその一歩を踏み出しますか?

言葉くばり研究所
kotobakubari.lab

居心地いいのと成長どっちを選びたい?

こんにちは!言葉くばり研究所の中村邦彦です。
さて、前回の、「あなたは居心地のいい場所ってありますか?」は、読んでいただけましたか?

その中で、でてきた「コンフォートゾーン 」
そう!居心地のいい場所に、いたい無意識を逆手にとって成長につなげるってことでしたね!

今日は、そのつづき「ラーニングゾーン」についてのお話です!

では、さっそくいってみましょう。

はじめに、あなたにお聞きしたいことがありますがよろしいですか?

はい!

あなたは、日々、自身が成長したいと思っていますか?
yes?No?

それは、できたら成長したいと思ってるよ!って聞こえてきそうですね?!

これ、そう思ってるってこと、とっても大事なことですよね!
と、前置きが長くなりましたが、本題に進んでいきますね。

ナイスチャレンジを繰り返す

一般的には、ほとんどの人が意識的には成長したいと思っているでしょう?!
しかし、思っているだけではなかなか成長できないこともありますよね。

そもそも、人の無意識は、まず、身の安全を第一に考えます。そうです、居心地のいい場所に止まろうとするんですね。

そこで、私たちが育成年代のサッカークラブで取り組んでいることを少しお話しますね!

例えば、リフティングと言って、足や体のあらゆるところでボールを空中に突き上げたりするウォーミングアップなどがあります。

それを例えにすると、
まず、基本は、失敗OK!安全にチャレンジできる場を確保します。

次に、目標設定は、他の子どもとではなく、
昨日の自分との比較。しかもコーチが目標を決めるのではなく、選手自身が決める!「今日は何回めざす?」って聞いてあげたらどうですか?

そんな、チャレンジを繰り返すと、
自己ベスト5回の子が、今日は7回できるようになった!

そんな時は「おー!ナイスチャレンジ!おめでとう!!」って、大きな拍手を送って、一緒に感動する!

これって、普通に500回できる子にとっては、なんてことない出来事かもしれませんが、自己ベストを2回も更新した子にとっては、ものすごい成長だと思いませんか?

しかも、小さな感動を味わう!
これが、やればできる!を実感して子どもの自信につながっていきます!

ラーニングゾーンはまさにチャレンジング!

大切なことは、まず、現状を知ること。
ここでいうところのこれまでの自己ベストは?

そして、失敗OK!の安全にチャレンジできる環境。
また、自己ベスト更新できなくてもチャレンジを繰り返す君は、すばらしいってことを伝えること!

小さな成功経験を集めていくこと。
そして、達成感を実感し、感動の心を育むことではないでしょうか?

さあ、今日のあなたはどんな一歩を踏みだすんでしょうね?!そんな、あなたにgood luck!!!

■追伸:7月から
まったく新しい・・・

『魔法の10分!新習慣メモ術』

先行お申込み をスタートします!

やりたかったことが行動に繋がる「魔法のメモ術」
▼ 【10min FOCUS Mapping 初級 @オンライン講座】

全国ではこんなことが起きています・・・

◎今までのモヤモヤがスッキリ解消!

◎行動の優先順位がサクッと決まってクリアな状態に!

◎実際の行動がすばやくなった!


ご自身のやりたいことや、夢の達成に向けて
「実践」に繋げるためには、

「今すぐにでもやりたい」脳の状態をつくること。
ですが、じつは・・・

メモを書く前に、
とっても大事なコトがあるんです。

それは・・・ ルール!

魔法の紙1枚を書く前の・・・

ワクワクな状態で、
ドンドン手が走る!みたいな。

そんなのあったらのぞいてみたいよって方!
続き、詳しくはこちらから

また、言葉くばり研究所のブログには書けない、内緒の情報はメルマガにてお届けしています。

Arek SochaによるPixabayからの画像





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です