あなたは、みんなってことを考えたことがありますか?

言葉くばり研究所
kotobakubari.lab

小学生にみんな集まって!は聞こえてる?

こんにちは!言葉くばり研究所の中村邦彦です。
さて、前回の、「集中しなさい!って言ってますか?」は、読んでいただけましたか?

その中で、でてきた「集中力を上手に使いませんか?」そう!集中力はど根性ではなく脳のクセや環境をうまく使おうっていうお話でしたね。

で、今日は、その脳のクセつながりで「みんな集まって!は聞こえてる?」についてのお話です!

では、さっそくいってみましょう!

はじめに、あなたにお聞きしたいことがありますがよろしいですか?

あなたは、「みんな」って聞くとだいたい何人くらいのことか?考えたことがありますか?

「みんな」は、みんな だろ!「みんな」は全員のことかな?大勢のことかな?

と、前置きが長くなりましたが、本題に進んでいきますね。

2人の時に「みんな」って言うかな?

サッカークラブしてると、たまに、保護者から、ありがたいメールをもらうこととかあるんですね。

どういう内容かというと、
ある子どもが、他のお友達に暴力をふるいます。「みんな、快く思っていません。」など。

ここで、わたしは聞いてみました。「その、みんなって全員に直接聞いたんですか?」

すると、「全員ではないけど、みんな言ってます」っていう話でした。

全員ではないけどみんなって?というところに、どうやら、今日の大きなテーマが隠れていそうですね?

これからの時代のみんなとは?

そうなんです!
人って、おおよそ、3人から同じことを聞けば、「みんな」になるんですね。しかも、4人以上になると「ほとんど」になるんですね!

これって、よく子どもが使うテクニックですよね。
何か欲しいものがある時に、

「だって、みんな持ってるよ!(3人くらい)、ほとんどの人持ってるよ(4人以上)だから、ボクも欲しい!みたいなプレゼンをしてみたり?

これって、実は、大人も同じで、
自分の意見を通そうとした時など、都合のいい情報だけを束ねて、世の中はこういう傾向です。みたいな話をしたりします。

また、このSNS時代では、いかにも、これが世界のスタンダードです!みたいなアルゴリズムによって「みんな」が作り出されてたりします。

ネット炎上なんかもいい例で、実際、炎上させてるのは1%にも満たない人たちであったり、擁護する人は3%いたりするんですね!

そうなんです!ここから学ぶことがあるとしたら?
「みんな」の定義をもう少し考えよう?ですかね?

先ほどの話からいくと、みんなは3人。ほとんどが4人。
本当に狭い範囲でジャッジしていませんか?

あっ!忘れてました。
小学生に「みんな集まって!」の答え

はい!ほぼ聞こえてません・・・
さて、なんて言ったら振り向いてくれるんでしょうね?

また、機会があったらお伝えしますね!

これまでの話を読んでいただいてどうですか?

今日のあなたはどんな一歩を踏みだすんでしょうね?!そんな、あなたにgood luck!!!

■追伸:やったー!書けた!を 今年も開催決定!

作文、おもしろいねっ! 
ってお子さんが言ってくれるんです

今年もやります! !

「すごい!読書感想文教室」 

今年からは夏休みだけでなく、通年開催! 詳細は近日公開します!お楽しみに! 


■追伸2:7月から
まったく新しい・・・

『魔法の10分!新習慣メモ術』

先行お申込み をスタートします!

やりたかったことが行動に繋がる「魔法のメモ術」
▼ 【10min FOCUS Mapping 初級 @オンライン講座】

全国ではこんなことが起きています・・・

◎今までのモヤモヤがスッキリ解消!

◎行動の優先順位がサクッと決まってクリアな状態に!

◎実際の行動がすばやくなった!

ご自身のやりたいことや、夢の達成に向けて
「実践」に繋げるためには、

「今すぐにでもやりたい」脳の状態をつくること。
ですが、じつは・・・

メモを書く前に、
とっても大事なコトがあるんです。

それは・・・ ルール!

魔法の紙1枚を書く前の・・・

ワクワクな状態で、
ドンドン手が走る!みたいな。

そんなのあったらのぞいてみたいよって方!
続き、詳しくはこちらから


また、言葉くばり研究所のブログには書けない、内緒の情報はメルマガにてお届けしています。

SparrowsHomeによるPixabayからの画像





コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です