なんて活きた学びなんだ!

こんにちは!暑い日が続きますね!!

小学生は、1学期が終わりたくさんの宿題を代償に、楽しい楽しい夏休みがスタートしました!!
そんな夏休み最初のスクール、日頃と変わらずたくさんの子どもたちで賑わっています。

そんな中、先週からサンフランシスコから日本に帰省しているサッカー仲間が姉弟で参加してくれています。

日本語は、ペラペラ、姉弟で話すときはEnglishで。何を言ってるのかわからない。で、トレーニング中に「あー!!惜しい!!」って場面で、英語ではなんて言うんでしょうねって他のスタッフと話してたら、5歳の彼が教えてくれました!!!

おー!!すごい!!なんて活きた学びなんだ!!彼とずっと一緒にトレーニングできたら自然に英語が話せる気がする!!

そんなことを考えていると、別に彼は、苦労して2ヶ国語を学んだ訳ではない。そんな環境にいるから自然に身についているだけ。通訳なんて自然にできる、5歳にして。

やっぱり、育つ環境はすっごく重要なキーワードなんだなっと身をもって実感できた出来事でした。教えてくれてありがとう^ ^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です