あなたのかっこいい人ってどんな人?

言葉くばり研究所
kotobakubari.lab

わたしは、その一瞬を観てしまった!

こんにちは!言葉くばり研究所の中村邦彦です。
さて、昨日の、「子どもが自らドンドン学ぶには?」は読んでいただけましたか?

今日は、かっこいい人についてのお話です!
さて、さっそくですが、少し聞いてもいいですか?
あなたにとってのかっこいい人っていますか?どんな人ですか?

いろんな人が頭の中に浮かんでいるんでしょうね?!
で、わたしの中でいま、一番かっこいい人のお話をしていいですか?

はい!実は、先日夕方ころ、
家の近所で車を運転してて赤信号で車を止めました。

片道2車線ずつの交差点でした。

ふと、目の前をみると、小学校低学年くらいのお兄ちゃんと幼稚園くらいの妹が手をつないで仲よさそうに横断歩道を渡っていました。

とっても微笑ましい光景に、
気づくと自分もニヤけてました。

が、そこで突然走り出したお兄ちゃんと妹

「ど、どうした??」自分の心の中でザワつきが・・・

が、そんなおじさんの心配なんて目もくれず一気に
反対の歩道につく間近・・・
その瞬間・・・

な、なんと、妹の片方の靴が横断歩道上で脱げてしまいました!しかし、勢いづいた二人は靴を残したまま、反対の歩道に到達してました。

しかも、幼稚園の妹は、どうしていいのかわからず、歩道にすわりこんでしまった。自分もとっさに車を降りてなんとか一難を避けないとと慌てるばかり!

すると、そのお兄ちゃん、妹を歩道に待たせ
止まっている車をよく観て、
信号をよく観て、一気に妹の靴を取りに横断歩道に駆けだしたんです!!

靴を拾い、妹の元に戻る頃には、信号も点滅しだし、観てる方はヒヤヒヤしましたが、なんとか靴は妹の元に。

しかも、このお兄ちゃん、すわりこんでしまった妹に靴を履かせてあげてるんです!!

「おー!!かっこいい!!!お兄ちゃん」

そう思った瞬間。

「えっ?えっ?」
少し冷静になったわたし。よくみると、サッカークラブにきてる子だったんです!そのお兄ちゃん!

帽子をかぶってたし、あまりの状況で、気がつきませんでした・・・
慌ててたのは、指導者の自分の方でした。冷静だった選手。すばらしい!

日頃は、「サッカーは、観て、考えて、動くスポーツだよ!」って、偉そうなこと言ってて、実際できてたのは小学校低学年のお兄ちゃんの方でした!!

もし、これが、本能にまかせて、信号も車も観ずに、「取りに行かないと」だけで動いていたら、大変なことになっていたかもしれません。

いま、思い出すだけでも、ジ〜ンときてしまいます!!ナイス判断!!

現状、サッカーのトレーニングがお休みなので、まだその子には直接伝えていませんが、間違いなく彼がわたしの中で直近のかっこいい人No.1です!

さあ、あなたにとってのかっこいい人ってだれでしょうね?!その人から何を学ぶのか?

それでは、また、あなたの未来にgood luck!!!

■追伸:7月から
まったく新しい・・・

『魔法の10分!新習慣メモ術』

先行お申込み をスタートします!

やりたかったことが行動に繋がる「魔法のメモ術」
▼ 【10min FOCUS Mapping 初級 @オンライン講座】

全国ではこんなことが起きています・・・

◎今までのモヤモヤがスッキリ解消!

◎行動の優先順位がサクッと決まってクリアな状態に!

◎実際の行動がすばやくなった!


ご自身のやりたいことや、夢の達成に向けて
「実践」に繋げるためには、

「今すぐにでもやりたい」脳の状態をつくること。
ですが、じつは・・・

メモを書く前に、
とっても大事なコトがあるんです。

それは・・・ ルール!

魔法の紙1枚を書く前の・・・

ワクワクな状態で、
ドンドン手が走る!みたいな。

そんなのあったらのぞいてみたいよって方!
続き、詳しくはこちらから

また、言葉くばり研究所のブログには書けない、内緒の情報はメルマガにてお届けしています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です