令和時代の「A・P・D」

第13回 朝ゼミ実践会2020 オンラインライブ

こんにちは!フューチャーマッパーのNICO(ニコ)こと中村邦彦です!今日は、4/20月開催の朝ゼミ実践会2020 テーマの読み解きをやっていきますね!

テーマは、「オンラインサロン始めたいが、何を提供したらいいのかわからない?どのくらいの料金で?」でした。そして、この映画のタイトルは

「令和時代のA・P・D」

これまで、リアルに筆跡鑑定の講座をしてきたけど、いま、できない現状で考えているのが、オンラインサロン。さて、どうやっていこうか?

そんな、今回のフーチャーマッピングで、出てきたキーワードが3つ。1つ目が「出会い」2つ目が「弟子」そして3つ目が「パートナー」です。

そこで、わたしはこんな風に読み解きました!まず、「出会い」といえば、春、入学、入社、婚活などをイメージしました!!新しい場所探しですかね?!

そして、「弟子」については、ライセンス、鞄持ち、師匠が出てきました!その辺をヒントに考えていきたいですね!!

そして、最後のキーワード、「パートナー」から、よく、新しいことを始めるときって、結構ひとりでコツコツやるのしんどくないですか?そこで、自分と伴奏してくれるコーチを探す、別カテゴリーからでも一緒にサロンをしてくれる人を見つけることも大切かもしれませんね?!

最後に、このデジタル時代だからこそ、筆跡といったアナログはこれからくるすばらしい道具になりそうな気がしますね!!

「アウフヘーベン」あるものを、そのものとしては否定しながら、更に高い段階で生かすこと。矛盾するものを更に高い段階で統一し解決すること。

つまり、「正」「反」の対立関係から、より高次の「合(ジンテーゼ)」が導かれることですね!!いかがですか?!

実践会終了後も、ご参加メンバーから、チャットグループに、こうやってみたら?!ああやってみたら?!をいただきました!さあ、来週はどんなハッピーな未来が待っているのでしょうね?!

ご興味ある方は、こちらからメルマガ登録お願いします。

メルマガ登録

友だち追加





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です